当たり前ですが、カビは食べてはいけない!

あなたのおうちには、カビがありますか!?以外とありますよ。(汗)カビを発見しても、「そのうち、まとめてお掃除しよう!!」なんて思っていませんか。このようにカビのことを軽く考えている人も多いと思います。(汗)あなたは、カビはとても怖いものと思いますか。カビは怖いと言います。(汗) 

ご存知でしょうか?カビを防止したりだとか、カビ対策を考えたりする前にすることがあります。それは、どうしてカビがあってはいけないのかと言うことを考えてください。カビの怖さとか、カビの力についての知識を持っておいてください。それから、カビの防止対策をした方が良いですね。もちろん、見た目もカビはとても悪いように感じますよね(汗)。食べ物にカビがはえたらガックリすると思います。当然でしょう。(汗)。「さあ、食べよう!」と思った時に、パンに緑色のカビがはえていることがあります。(涙)見た目も嫌と思いますよね。

実は、見た目だけではありませんよ。私達の体にカビは有害な物質と言うことなのです。ですから、カビ防止に力を入れてくださいね。カビはあなたもご存知のように菌です。ですが、菌が全部、悪いものと言う訳ではありません。例えば、納豆があります。あとは、味噌や、パン、ヨーグルトなども、菌を使って発酵させた食べ物になります。このような良い菌もあると言うことです。(汗)台所、お風呂場、寝室の壁、カーテンなどにはえてきたカビは、全て有害だと思ってください。(汗)