インターネット光のプロバイダーって何をするところ?

インターネットを利用する場合、固定回線ではキャリア(回線業者)とプロバイダー(接続業者)の2つの業者と契約する必要があります。
キャリアはインターネットまでの通り道を提供してくれる業者で、全国規模でインターネット光回線サービスを展開している業者にはNTT東日本、西日本やauなどがあります。
プロバイダーはインターネットに入るための扉を開けてくれる役目を果たします。
その際、自分の身元を証明する番号(IPアドレス)が必要になりますので、その都度、番号を割り当ててもらいます。
プラバイダー業者には、BIGLOBE、OCN、アサヒネット他、かなりの業者があります。
最近ではプロバイダーとパッケージで契約できるプランも用意されていますので、手間が省けて便利ですね。
引越によるプロバイダーおすすめ業者への乗り換え